は河口湖ミューズ館メニュー 河口湖ミューズ館オフィシャルサイト 河口湖ミューズ館冬楽彩 河口湖ミューズ館ホーム

展示期間/2012年11月23日(金)〜12月26日(水)
モニュメント製作/Chu-Buru-DECO
河口湖ミューズ館前・芝生広場

開館20周年を記念して、河口湖ミューズ館前-芝生広場に”クリスマス・アートモニュメント”を期間限定で設置致します。
山梨県南アルプス市在住のアーティスト・Chu-Buru-DECOによるクリスマスをイメージした立体モニュメントです。夕方からはライトアップも施され、寒い冬の季節の中、ほんのりとした”暖かさ”を感じて頂けたらと願っております。
また、併設のどーるかふぇで”お茶”しながら河口湖とアート・モニュメントのコラボレーションの眺めをお楽しみ頂けます。

会場/河口湖ミューズ館・どーるかふぇ
日時/12月20(木)18:00開場/19:00開演
   30席限定・要予約
Ticket:¥1,500(プチケーキ、1ドリンク付)
ご予約、お問い合わせ
河口湖ミューズ館 TEL.0555-72-5258
キャンドル・デコレーション/Chu-Buru-DECO

開館20周年を記念して、今回初めて併設のどーるかふぇにてサロン・コンサートを企画いたしました。
今回は小林倫子さんのバイオリンと大島純さんのチェロによる弦楽二重奏をセレクトいたしました。 また、芝生広場にてアートモニュメントを製作して頂くChu-Buru-DECOさんによるキャンドル・デコレーションとのコラボレーションもお楽しみ頂けます。
席数に限りがございますので、お早めのご予約をお待ちしております。

大島 純(チェロ)

10歳よりチェロを始める。東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大学音楽学部を卒業。これまでに松下修也、堀江泰氏、レーヌ・フラショ、花崎薫、の各氏に師事。室内楽を金木博幸、上田晴子の各氏に師事。
2003年第14回京都フランス音楽アカデミーに参加。フリーのチェロ奏者として、独奏、室内楽、オーケストラなど各地で多岐にわたった演奏活動を展開している。また、故郷の岡山県津山市では定期的にリサイタルを行い、2003年12月・2005年10月のピアノ奏者上田晴子氏との共演では特に好評を博した。2005年から上演を重ねている白石准作曲の「セロ弾きのゴーシュ」(山猫合奏団:
http://ensemble.lince.jp/)においてはチェロとともにゴーシュの台詞を担当し話題を呼んでいる。

オフィシャルブログ
http://d.hatena.ne.jp/john-maius/

小林倫子(バイオリニスト)

桐朋学園を経て英国ギルドホール音楽院に留学、学士過程主席卒業、修士課程修了、コンサート・リサイタル・ディプロマを取得。
クロイドン・シンフォニー・オーケストラ・ソリスト・アワード優勝、第69回日本音楽コンクール入選、北ロンドン音楽祭・無伴奏バッハ・コンクール優勝、リピツァー国際ヴァイオリン・コンクールにて特別賞、ギルドホール音楽院にて銀賞など、国内外にて受賞多数。 ソリストとして、ギルドホール交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団等と共演。浜離宮朝日ホールにて定期的にリサイタルを開催する。
現在、ソロや室内楽など、フリーで幅広く活動を広げるほか、国立音楽大学附属中学・高等学校にて講師を務める。 

オフィシャルサイト
www.michikolondonviolin.com/
ホーム>河口湖ミューズ館20周年

河口湖チャンネル  
河口湖ミューズ館